点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 10日

残雪と新緑の船形山へ

e0068873_19553531.jpg
娘に、「山に登らない?」の問いに「いいよ~」の二つ返事。
そんなわけで、娘と船形山を登る事にしました。
何故かはわかりませんが・・・。
登山口はまさに新緑。
小鳥の囀りやキツツキのドラミング。
エゾハルゼミの鳴き声まで聞こえます。
e0068873_1956879.jpg
エゾハルゼミの抜け殻。
e0068873_19564953.jpg
ブナの葉に包まれたオトシブミ卵、登山道に落ちていました。
一つ葉広げてみたら、1ミリほどの黄色い卵が一つ入っていました。
オトシブミはこれ一つ作るのに、3時間ほどかかります。
こんな話を娘に熱~く語りながらの登山です。
e0068873_1957572.jpg
高度を上げてゆくと、残雪が現れてきます。
e0068873_19582666.jpg
東側斜面にはまだまだ豊富な残雪。
しかも、かなりの斜度です。
e0068873_19591387.jpg
主稜線近くで見つけたショウジョウバカマ。
今が盛りのようです。
e0068873_19594924.jpg
ミヤマキンバイは咲き始めですね。
e0068873_200514.jpg
稜線に出ると、かなりの風。
視界もいまひとつ。
鳥海山はおろか月山も見えません。
e0068873_2013596.jpg
標高差930メートル。
大休憩を含め、約8キロの道のりを3時間30分かけて到着です。
e0068873_2032433.jpg
偶然ブナを守る会の方とお会いしました。
帰りは御一緒させていただきました。
e0068873_2034844.jpg
帰りはシリセイド。
あっという間に升沢小屋です。
e0068873_2042455.jpg
ハウチワカエデの赤い花が見送ってくれました。

帰宅後、「今度いつ登る?」と聞いてみた所。
次は「来年ねぇ~」とつれない返事。

こちらは楽しめたのですが・・・娘はそうでもないみたい。
でも・・・これからも誘ってみる事にしましょう。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-05-10 20:10 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://petika2.exblog.jp/tb/10213896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by leviathan05 at 2009-05-10 22:28
娘さんとの山登り、良かったですね。
船形山も、いろんな花(↓ニリンソウや↑キンバイ)が咲いているようですし、楽しそうです。
新潟の山も今頃は、登り口付近は新緑、山頂付近は残雪です。
今日、ニ王子岳に登ってきたのですが、報告は後日アップしようと思います。 ^^;
Commented by yossy1904 at 2009-05-10 23:38
娘さんとですか、羨ましい・・
ワタシは父と、船形の麓に山菜とりに行きました(昨日)。
ハルゼミの声は聞こえませんでしたが、うぐいすがのどかに鳴いていました。
Commented by lc4adv at 2009-05-11 03:36
娘さん、えらいですね、
うちは来ません。変な所に連れていくからでしょうか。
それにしても新緑が綺麗です。
ブナの葉の葉巻みたいな卵、面白いですね。今度探してみます。
Commented by とーます at 2009-05-11 08:26 x
ほんとうらやましい!
それにしても突然の山登りで升沢コースを登っちゃうとはすごいですね。
Commented by ZRX1200SR at 2009-05-11 14:41
上手に子育てをしましたね。

羨ましいです。
Commented by biwakokayo4 at 2009-05-11 16:02
いいですね。
お嬢さんと一緒にまた行けるなんて・・・。
残雪や花やいろんなものを見ながら歩いて
うらやましいです。
Commented by utinopetika2 at 2009-05-11 18:18
leviathan05さん
けっこう楽しめましたよ~。
この時期の山は新緑と残雪が楽しめていいですね。
今年は飯豊でしょうか。
僕も登ってみたいのですが、まだ厳しそうですね。
Commented by utinopetika2 at 2009-05-11 18:24
yossy1904さん
お父様との山菜取りも面白いかと思われます。
エゾハルゼミですが、登りは聞こえていましたが、帰りは全く聞こえませんでした。
これからなのでしょうね。
Commented by utinopetika2 at 2009-05-11 18:27
lc4advさん
本当にエライのかもしれません。
思いつきに、ついてきてくれたのですから・・・。
貴重な時間でしたが、この時間も年々少なくなってきています。
Commented by utinopetika2 at 2009-05-11 18:30
とーます さん
お子さんが小さなとーますさんは、これからガンガンいけますね。
きっと逞しく育てられていらっしゃるのでしょう。
ゆっくり歩く升沢コースも楽しめました。
Commented by utinopetika2 at 2009-05-11 18:33
ZRX1200SRさん
出かける前に・・・。
妻「いいかげんに子離れしなさいよ」・・・とキツイ一言。
(´・ω・`)←な感じです。
Commented by utinopetika2 at 2009-05-11 18:35
biwakokayo4さん
息子さんお二人を育てられた方に言われると、大変恐縮してしまいます。
でも、楽しかったぁ~。
本人は下山してすぐに、彼方此方痛いと申しておりました。
Commented by torasan-819 at 2009-05-12 12:39
親子で山登りはあこがれです。
うちのちびはゲームとサッカーに夢中で山には一緒に登ってくれそうもないなぁ~
Commented by utinopetika2 at 2009-05-12 21:06
torasan-819さん
きっとこれから登る日があると思います。
でも、パワー溢れるトラさんのあとだと、大変だろうなぁ~。


<< キザなカラス      深まる緑 >>