点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 07日

催涙雨

e0068873_2151053.jpg
七夕の雨は織姫と彦星が流す涙、「催涙雨」と言われているそうです。
今日の織姫、彦星は大泣きしているようですね。

地元紙の夕刊に、明けぬ梅雨「夏」終わる きょう立秋・・・という見出しがありました。
暦の上での事ですが、やはり夏が終わると言うのは、どこか寂しさを感じます。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-08-07 21:22 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://petika2.exblog.jp/tb/10803997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ZRX1200SR at 2009-08-07 21:32
こちらはマイナーなわらじ祭りをやっています。

福島の夏祭りはいつまでたってもローカル祭りです。
娘は、職場の仲間と踊り手として浴衣を着て踊ったことだと思います。
Commented by biwakokayo4 at 2009-08-07 21:50
立秋が過ぎたら梅雨明け宣言はないそうですね。
今日はこちらは雨は降らず、きれいなお月さまが見えています。
雨で傘をさしていると上の飾りをを見られませんね。
Commented by utinopetika2 at 2009-08-07 23:20
仙台七夕は混雑していましたよ~。
写真はお昼過ぎで、空いている様にみえますが、アーケード街は盛況のようでした。
娘さんは、新人恒例の夏祭りのイベント参加ですね。
Commented by utinopetika2 at 2009-08-07 23:26
biwakokayo4さん
梅雨明けがないとすると、やはり、来年の梅雨入り宣言はないのでしょうか(笑)。
飾りの材料は和紙ですから、雨が降ればビニールで被いますが、屋根の無い所は一部なんです。


<< イグルーにあらず      夏の味覚 >>