2017年 01月 04日

幅広甲高

e0068873_20251951.jpg
昨年の夏から欲しい山靴がありました。
スポルティーバのトランゴ!
軽く、新しいデザインで、これを履けば何処でも登れそうな気がする極めてかっこよい靴です。
ショップで試し履きしてみれば・・・あ~ら不思議、靴紐がぐぅっと広がりまるで別物・・・
悲しいかなワタクシの足には合いません。
そんなわけで、まるで誂えたようにピッタシな日本のメーカーの山靴をチョイス。
今年の夏は、コレです。

[PR]

by utinopetika2 | 2017-01-04 21:15 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://petika2.exblog.jp/tb/25124559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2017-01-04 22:20
格好いい靴ですね。道具を新しくするとモチベーションが上がりますよね。
Commented by utinopetika2 at 2017-01-04 22:33
Clearwater0606 さん
はい、モチベーションアップです。
ですが、ドランゴはもっとかっこよいのです。
Commented by lc4adv at 2017-01-05 19:27
自分の足に合うのが一番だと思います。
私は散々試し履きした結果、スポルティバのカラコルムになりました。
3回冬山に行って判断は間違いなかったと気に入っています。
登山靴だけは宇宙のような世界ですね。
Commented by utinopetika2 at 2017-01-05 20:58
lc4adv さん
仰る通りだと思います。
見た目のデザインでは決められませんね。
カラコルムですと、冬でも何処にでも行けそうですね。


<< 暗い杉林の中      雪山夢想 >>