点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 25日

時を待つ一期一会の登山者

e0068873_18542844.jpg

その時を待ちます。


e0068873_18543686.jpg
天気は申し分ナシ。


e0068873_18545280.jpg
小屋の灯りが見えます。

・・・その時を逃しました(泣)


e0068873_19002648.jpg
登ってきた梯子を振り返ります。


e0068873_19000680.jpg
山頂からはブロッケン。


e0068873_18595510.jpg
名峰がずらり・・・


e0068873_18594277.jpg
この日の幸せ者・・・


e0068873_19003806.jpg
天気は良いし、土日とあって混雑は覚悟していましたが、空いていました。
17時で200人ほどだという事でした。

独りは寂しいかなと思ったのですが、目的は皆同じ、話が弾みます。
福岡からの夫婦、京都、神奈川、埼玉からの単独の登山者。
燕岳から撮影機材を担いで登ってきたカメラマン。
北アなら何でもと、山座同定してくれた登山者。
僕と同じ年齢のお父様がいらっしゃるという22歳の学生さん。
一期一会の楽しい一時でした。









[PR]

by utinopetika2 | 2017-09-25 20:25 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://petika2.exblog.jp/tb/26070306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ikarashikunosuke at 2017-09-25 23:07
呉越同舟。目的が同じだと会話の出だしも無駄がなくていいです。秋晴れが続いて、いい時期ですね。

 越後国いかのあし
Commented by utinopetika2 at 2017-09-26 07:27
ikarashikunosuke さん
様々な思いを秘め登られる方がいるのですが、目的はほぼ一緒。
会話も出だしも一緒です。
稲刈りまでこの天気が続いてほしいですね。
Commented by lc4adv at 2017-09-26 19:40
一枚目の写真、雰囲気出てますね。
山に行けば、出身とか国籍や言語、宗教なんて小さいもんです。
60でまた海外逃亡しやいなあ、なんて。
Commented by utinopetika2 at 2017-09-26 21:25
lc4advさん
皆さん日没と日の出はソワソワしますね。
私もニュージーランド行ってみたいです。
Commented by arukutabibito at 2017-09-27 19:22
旅の思い出の最たるものは出会いだと思います。
良い旅でしたね。
Commented by utinopetika2 at 2017-09-27 21:16
arukutabibitoさん
仰る通りだと思います。
記憶に深く残る山行となりました。


<< 未練たらたら、いつかきっと      積年の思い >>