<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

睨みか微笑みか・・・

e0068873_17143130.jpg
チョイトした会話。
僕「ねね、この葉面白いでしょ、睨んでいるように見えない?」
妻「ん~目を細めて微笑んでいるんじゃないの」
僕「え~睨んでるんだよ・・・」
で、今日、再度見てみた・・・。
ん~微笑んでいるように見えるかなぁ~。
体調やら精神状態によって変わるんだなぁ~。

あん時は、絶対睨んでた・・・。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-31 17:23 | Trackback | Comments(4)
2006年 05月 30日

裏表

e0068873_21162742.jpg
勤務先の玄関近くの花壇と、裏口近くに咲く花。
花壇は毎日のように水をもらって、枯れるとすぐに抜かれてしまいます。
職人さんの手が入っているので、見栄えがいいですね。
一方、裏口に咲く花は、日当たりが悪く、水は天水だけ。
アスファルト舗装の土が見える隙間で、何とか根を張り成長しました。
一見弱々しく見えるけれど、実はとっても逞しい。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-30 21:39 | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 30日

午前様

e0068873_73444.jpg
梅雨のはしりらしいけど、今日は気温も上がり、天気も回復しそう。(写真は一昨日)

昨夜は送別会でした。
久々に午前様になってしまいましたが、とても楽しい時間を共有できました。
異業種にスカウトされ、来月には東京へ・・・
頑張ってほしいなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-30 07:43 | Trackback | Comments(5)
2006年 05月 28日

銀山温泉

e0068873_20201954.jpg
NHKの「おしん」の舞台にもなった銀山温泉。
雪化粧した銀山温泉は有名です。
写真には人は写ってませんが、今日も雨の中、たくさんの観光客が来ていました。
e0068873_20203478.jpg
銀山温泉を流れる川には、大きなニジマスがゆうゆうと泳いでいます。
カジカカエルの鳴き声も聞かれました。
この川には、温泉の排水が流れていると思うのですが・・・こちらの温泉は、魚にも優しいようです。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-28 20:33 | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 27日

怨めしい

e0068873_2256213.jpg
天気予報では昼過ぎから雨。
そんなわけで、外出を控え、朝から精力的に庭掃除、草むしり・・・。
サンデッキにはいつの間に咲いたのでしょう、背の高い花も・・・。
芝よりも雑草の方が目立ちます。
10時過ぎには青空に・・・午後になっても雨が降る気配なし。
そして現在23時。
いまだ雨降らず。
あ~これなら朝から出かければよかった。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-27 23:05 | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 26日

生き物の気配満載

e0068873_1845077.jpg
大倉山北側にある氾濫原。
ブナ林の中に沢水が流れ、植物の群落があり、風光明媚なところです。
この沢水、忽然と消えてしまうのです。
e0068873_1817348.jpg
沢の途中に大きな穴があいていて、水は地下に吸い込まれて行きます。
こんな穴が数箇所あるようです。
この場所から、しばらく下った所に、水が湧き出る所がありそうです。
行って見たかったのですが、今日のところは諦めます。
e0068873_185612.jpg
沢から急登し、大倉山に到着です。
写真下が氾濫原。
遠くに船形山が見えます。
高い所は平気な方ですが、この崖の上に立つと足がすくみます。
とても脆いからです。
氾濫原は大倉山の崩落によって堆積した所に木々が生い茂っただと考えられます。(ホントカ)
ここには、夏でも雪が残る風穴もあると聞きます。
そのうち探してみます。
e0068873_1851429.jpg
今日はたくさんの動物、昆虫、花に出会いました。
動物は野鳥やカモシカ、ヘビ、それにとても小さいネズミ。
イワナなども生息しているはずです。
昆虫はチョウやセミなどの他に、道中ずーっと一緒につきまとってくれたブヨとカ。
服の上からも容赦なく刺してきます。
石の上にはクワガタムシ。
摘んでみると、体を硬直させ、怒ったように見えました。
そのまま石の上に置き、クワガタさんを記念撮影。
残雪がある高い山もいいけれど、神秘に満ち、生き物の気配満載の低山もいいですね。
ブヨとカがいなければ、もっといい・・・
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-26 18:47 | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 25日

眩耀

e0068873_19322712.jpg
残雪と青い空、それに新緑。
眩しい~。
南蔵王、刈田峠から芝草平までハイキング。
e0068873_1932464.jpg
もうすぐミネサクラが咲きそうです。
残雪とサクラのコラボレーション、いい感じでしょうねぇ。
e0068873_19325691.jpg
高層湿原の地塘。
地塘の回りはチングルマで覆われ、とてもきれいなのです。
一輪ぐらいは・・・探しては見たけれどダメでした。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-25 20:08 | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 24日

徹夜明け

e0068873_20583430.jpg
徹夜に近い夜勤明け。
普通なら寝るところですが、あまりにも天気がいいので、山へ。
平日の午後を回ってからの登山者は誰もいません。
登山道には可憐な花をつけたニリンソウがまっていてくれました。
e0068873_20584734.jpg
面白い形の種。
下の写真はカタクリの果実でしょうね。
暑くも無く寒くも無く、湿度も低めで、山歩きには最高の季節です。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-24 21:13 | Trackback | Comments(4)
2006年 05月 23日

片隅

e0068873_174478.jpg
植木鉢に植えられていた観葉植物。
数年前に枯れ、鉢も撤去し、庭の片隅に放置されていました。
それが、生き返っちゃっいました。
部屋の中に置いていたときよりも、活き活きしています。
こちらの方が、環境いいのかなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-23 17:21 | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 22日

大きくなあれ

e0068873_21273814.jpg
昨年10月に植えた木の実、いつの間にか発芽していました。
たくさん植えたのですが、発芽したのはほんの少し。
クリは全滅でした。
全て虫に食べられたような穴があいていました。
虫たちにとっても味がわかるのでしょうね。
大きくなるかなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-22 21:31 | Trackback | Comments(2)