<   2006年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

アジサイの季節

e0068873_21181779.jpg
梅雨らしくない天気が続いたけれど、夕方から雨が降り出してきました。
しばらくはっきりしない天気が続くようです。
こちらでもやっとアジサイが見ごろになってきました。
アジサイには雨が似合うような気がします。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-30 21:30 | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 29日

ブルー

e0068873_21203193.jpg
気持ちのいい青空。
仙台は昨日に続き真夏日になったけど、湿度は36パーセントまで下がりました。
そのためか、空気が澄んで見えます。
仙台から80キロ近く離れた栗駒山まで見えました。
明日も日中一杯はよさそうでけど、週末から、また雨マークが並んでいます。
梅雨も一休みなのですね。
梅雨の晴れ間、こんな日が休みだったらなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-29 21:35 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 28日

コンサート

e0068873_20523461.jpg
県庁内で毎月一回行われる県民ロビーコンサート。
もう200回を越えました。
今日はフルートが奏でるジャズとフュージョンでした。
ロビー内で行われる為、結構響きます。
フルートの音色っていいですね。
癒し効果があるかも・・・。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-28 21:01 | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 27日

つい熱く・・・

e0068873_21242290.jpg
職場近くの公園。
待ち合わせの時間まで四葉のクローバーを探していましたが、見つかりません。
そのかわり、可愛らしい花発見。
珍しい花ではないのでしょうが、四葉のクローバーを発見した思いになりました。
e0068873_21233493.jpg
雲が中々きれません。
上にも下にも、真中にも雲・雲・雲。
手ごわい季節です。
e0068873_21243227.jpg
退社間際。
職場の女の子が、携帯で撮影した高山植物を僕に見せて「蔵王で撮ったのだすが、これなんの花ですか」と聞いてきました。
僕は得意げに「マイズルソウだよ、葉が鶴が舞うように見えるだろう・・・花はね、コンペイトウのように見えないかい・・・」などと、つい熱く語ってしまいました。
僕が大好きな花の一つ、マイズルソウ。(先日撮影)
この時期、登山道の両脇に、道案内するかのように咲いています。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-27 21:41 | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 26日

ルビー

e0068873_21561960.jpg
勤務先に若手社員が持ってきてくれました。
山形産のサクランボ。
果物の宝石、ルビーのようです。
先日食べたヤマザクラのサクランボと違い、サトウニシキはとても甘くプリッとしています。
あまりたくさん食べると、下るようですが、おかまいナシ。
部内では一番食べたかも・・・。
1キロ3000円程度で店頭に並んでいます。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-26 22:01 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 25日

湿原

e0068873_20425835.jpg
栗駒国定公園の秋田側の湿原に行ってみました。
今日は妻も一緒・・・という事で、平坦路の散策です。
赤く見えるのはイワカガミの大群落です。
このくらい大規模な群落は初めて見ました。
他にワタスゲや、タテヤマリンドウ、ツマトリソウの群落が見る事が出来ました。
湿原の周りにはロープを張りめぐらされていて、入る事は出来ません。
e0068873_20433726.jpg
食虫植物のモウセンゴケ。
怪しい形がなんともステキ。
触って見るとネバネバ。
小さな虫がつくと、このネバネバにやられてしまいます。
e0068873_20434823.jpg
地図で見てみると、このあたりにはたくさんの湿原があります。
これが宮城県側だといいのですがねぇ~。
e0068873_20454296.jpg
厳美渓にある郭公ダンゴ。
川の対岸に団子屋さんがあり、団子が空中を飛んできます。
e0068873_20455530.jpg

お茶がついて400円。
美味しかったですよ。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-25 21:09 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 24日

プチ尾瀬ツアー

e0068873_2122727.jpg
栗駒山麓の世界谷地に向かいました。
湿原が広がり、ミニ尾瀬の様相が楽しめるところです。
e0068873_2123881.jpg
今日は絶好のツーリング日和。
e0068873_212468.jpg
世界谷地にはニッコウキスゲやワタスゲなどが咲いています。
ニッコウキスゲの花の寿命はたった1日。
今日咲いた花は、明日には萎れてしまいます。
ここに初めて来たのは、今から二十ウン年前。
当時は広く感じた湿原だけど、湿原といったらやはり尾瀬がいいですね。
「夏が来れば思い出す~はるかな尾瀬~遠い空~」歌のように尾瀬を思います。
また行きたいなぁ~。
e0068873_213161.jpg
緑のトンネル。
ワールドカップでは、ホテルに泊まらず観戦して戻ってくる「弾丸ツアー」があるようだけど、尾瀬の弾丸ツアー、やってみようかなぁ~。
無理だよなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-24 21:29 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 23日

唸るしか・・・

e0068873_18224912.jpg
パブリックビューイング。
小雨が降る中、仙台市内でも900人近いサポーターが熱い声援を送りました。
午前4時キックオフと言う事で、一睡もしないで観戦した人や、数時間早く起床して、そのまま出勤した人が多かったのでしょうね。
e0068873_1823081.jpg
退社間際、同僚にアユの遡上写真を見せられ、広瀬川に寄り道して帰ろうと思っていました。
しかし、外に出て見ると、西の空が真っ黒。
今にも降り出しそうです。
逃げるように帰宅し、なんとかセーフ。
雨に当たらずにすみました。
広瀬川のアユは来月1日解禁。
順調に成長しているようです。
e0068873_1823770.jpg
夕方、ガレージに作ったツバメの巣を見てみると、子ツバメの姿が見えません。
巣の下にはカラスの羽と割れた卵の殻・・・。
脚立を取り出し、巣に近付いてみました。
5匹いたはずなのですが・・・姿が見えません。
さらに鏡を使って覗いてみると・・・一匹だけ確認できました。
う~ん・・・どうしたんでしょう。
カラスがツバメを襲う事もあるようなので心配です。
雨が上がった空を、しばらく仰いでしまいました。
すると、遠くでツバメが4羽飛び交っている姿を確認。
あの子ツバメたちだといいのですが・・・どうなんでしょう。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-23 19:02 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 22日

ひっそり・・・

e0068873_179241.jpg
ニセアカシアが落葉してきました。
これから夏本番だと言うのに、どうしたんでしょうね。
e0068873_17134213.jpg
朝から気温が上昇。
今シーズン初めて半袖半ズボンになり、庭の雑草と格闘しました。
今日は小さな花も容赦なく抜いて行きます。
貴重な梅雨の晴れ間とは言え、容赦ない紫外線、アリに足を噛まれながらの二時間。
ネコの額のような庭だけど、大変です。
ツツジが満開となりました。
毎年ツツジと一緒に咲いてくれる青い花・・・これだけは抜きません。
ひっそり咲いて、可愛いですから・・・。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-22 17:22 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 21日

リバーランド・スルー・イット

e0068873_2027363.jpg
魚のバック。
初めて見ました。
欲しくはありませんが、とても気になりました。
聞けば、カナダで購入したとか。
このバックをみて、以前みた映画が浮かんできました。
リバーランド・スルー・イット。
舞台はカナダではなくモンタナだったけど、釣糸を優雅に操る姿が印象的でした。
以前はよく出かけた渓流釣り、しばらくしていません。
今度行かなきゃなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-06-21 21:04 | Trackback | Comments(6)