点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

荷台

e0068873_17521065.jpg
お散歩でしょうか。
ご主人と一緒でいいですね。

軽トラックの荷台・・・子供の頃、トラックの荷台に憧れた事あったっけ。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-30 17:56 | Trackback | Comments(4)
2006年 09月 30日

嬉しいメール

e0068873_23501451.jpg
嬉しいメールが届きました。
その中に、先週登った奥穂高山頂での写真が添付されていました。
写っているのは僕です。
僕が同じような写真を撮り送ったところ、この写真を撮ってくれた人も同じように、撮ってくれていたのでした。
こんな風に見えていたんですねぇ~。
もう一度この山頂に立ちたいなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-30 00:03 | Trackback | Comments(8)
2006年 09月 28日

ヘロヘロ

e0068873_2135232.jpg
出先で待機中、カマキリ発見。
ブンブン飛んで中々撮影させてくれません。
走って追い詰めて、やっと一枚パシャ。
ファイティングポーズもとらず、自慢のカマをだら~ん。
ん~このカマちゃんへばってる。
e0068873_21946100.jpg
潮目が見えます。
中々交じり合わないんですね。
ヨットも気持ち良さげです。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-28 21:13 | Trackback | Comments(2)
2006年 09月 27日

鍋奉行

e0068873_2059496.jpg
朝から大雨洪水警報が出っぱなし。
予報ではここ十年で一番の雨量になると言っていたけれど・・・。
雨雲がそれてくれて、夕方には雨も上がり、大きな被害はありませんでした。
e0068873_20591129.jpg
鍋が美味しく感じる季節になりました。
鍋奉行は妻。
娘に「あれ食べなさい、これ食べなさい・・・パパに食べられちゃうよ・・・」
僕「え・・・食べちゃダメなの?」
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-27 21:06 | Trackback | Comments(4)
2006年 09月 26日

トウガラシ

e0068873_2059118.jpg
庭のナナカマドが色付きました。
写真を撮ろうと、外に出てみるとサンデッキの手すりにアカトンボ。
ナナカマドに負けないくらい赤いですね。
トウガラシのよう・・・。
ナナカマドの紅葉は団地内でも早いほうです。
でも、実は一つもつけていません。
どうして?
e0068873_20591769.jpg
誰が飾ったのか、職場のテーブルにヒマワリ。
フラットな蛍光灯の光では、どこを向いていいのか、わからないだろうなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-26 21:12 | Trackback | Comments(4)
2006年 09月 25日

どっち?

e0068873_20575344.jpg
君は紅葉しちゃたの?
それとも若葉なの?
     (写真は先日)

好天もここに来て息切れ・・・明日は雨が降り出しそう。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-25 21:00 | Trackback | Comments(0)
2006年 09月 24日

大繁盛

e0068873_20241885.jpg
山形県で一番標高の高いところにある(1250M)姥湯温泉。
秘湯中の秘湯です。
しかし、何度も旅番組で紹介されているようで、大繁盛です。
紅葉シーズンになると、とんでもない事になるかも・・・。
白濁の湯はいいのですがねぇ~。
e0068873_20242771.jpg
姥湯温泉が旅番組で紹介された時、こちらの餅屋さんも紹介されたそうです。
こちらも大繁盛。
納豆餅やずんだ餅、お雑煮などがありましたが、僕らが選んだのはこの力餅。
中にあんこが入っています。
12個入って1050円。
e0068873_20243736.jpg
こちらも東北で一番美味しいラーメン店と紹介されたそうです。
こちらも大繁盛。
約一時間ほど並びました。
辛味噌ラーメンがお勧めです。
お値段は730円。
中々のお味でした。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-24 20:48 | Trackback | Comments(4)
2006年 09月 23日

お彼岸

e0068873_19524012.jpg
今日は墓参りです。
もうすぐ三回忌。
寺の樹木が紅葉してきました。
e0068873_19545212.jpg
朝寝坊の三時花です。
お昼頃は蕾だったのですが、15時を過ぎた頃には咲いていました。
娘同様寝すぎです。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-23 20:00 | Trackback | Comments(2)
2006年 09月 22日

当然の結果

e0068873_19535483.jpg
いささか疲れたかな~なんて思いながら昨夜車を走らせ、深夜2時仙台着。
朝、イタタタ・・・。
筋肉痛。

前穂高岳山頂、登ったはいいけれど下りが不安でした。
陸奥の穏やかな山容とは違いますね。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-22 20:01 | Trackback | Comments(6)
2006年 09月 21日

吊尾根

e0068873_18134427.jpg
4時30分、奥穂岳(3190M)を見上げると満天の星。
既に数人のパーティーが西穂を目指していた。
朝の気温は3度。
風は殆ど無い。
e0068873_18142082.jpg
奥穂高山頂で日の出を見るべく、ヘットランプを頼りに梯子を上るとジャンダルムが見えてきた。
ジャンダルムを越え、西穂高に行くルートはとても難しいらしい。
e0068873_18144123.jpg
奥穂岳山頂で日の出を待つ人がたくさんいるかと思えば、たった一人だけ。
しかも日の出を見た後は、奥穂岳小屋に戻ると言う。
奥穂岳から前穂岳を越え、岳沢に下るルートは吊尾根と言うところあり、一人はとても心細い。
e0068873_1815468.jpg
槍の朝焼けを見た後は、気を引き締めて前穂岳に向かう。
途中今シーズン初めて霜柱を見た。
地元の山で見る霜柱と違う。
物凄く滑りそうだ。
昨日と違い思う事は無い。
無事に下りたい・・・それだけ。
e0068873_1815302.jpg
前穂高までの間、妻と友人に電話。
普段はメールですませるのだが、不思議。
前穂岳山頂から数枚撮って岳沢に向かう。
岩場のルートがわかりにくいが、心配するようなところは無かった。
e0068873_18161154.jpg
前穂高から岳沢まで1500メートルを一気に下る。
ここまで来ると一安心。
e0068873_18164162.jpg
上高地には11時30分に到着。
とても充実した山行だった。
下りながら、とうぶん山はいいかと思ったが、バスに乗ると次は槍だな・・・なんて思っていた。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-09-21 23:59 | Trackback | Comments(6)