点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

季節外れ・・・

e0068873_2113243.jpg
仙台は朝方雪になりました。
しかし積もることもなく、雨に変わってしまいました。
今シーズン仙台で見る雪は、これが最後になるかもしれませんね。

昨日、タイヤ交換をしたので、今朝の雪には少々焦りました。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-31 21:21 | Trackback | Comments(6)
2008年 03月 30日

桃源郷へ

e0068873_20454732.jpg
サクラの季節にはまだ早いけれど、花見山へ出かけてきました。
雪山と福島市街地、それに花をつけた草木たち・・・。
いいロケーションです。
サクラの季節に来たかったのですが、大変な人出だとか・・・。
e0068873_20462282.jpg
ウメは満開、あたりは甘い香りにつつまれています。
妻はサクラとウメの区別がよくわからないようで・・・。
ここでは案内人代わりです。
e0068873_20464628.jpg
昼食は十割蕎麦。
絶品です。
e0068873_2047787.jpg
開放感抜群の露天風呂。
軽い運動→食事→風呂→睡魔。
帰りの運転はいつも辛いです。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-30 20:52 | Trackback | Comments(8)
2008年 03月 29日

プチ萌え探し

e0068873_19223969.jpg
ちょいと忙しかった夜勤明け、そのまま萌え探しに出かけました。
葉を広げ始めたモミジ。
う~ん、プチ萌えですねぇ~。
e0068873_19232855.jpg
咲き出したニリンソウ発見。
大群落を形成するニリンソウだけど、今日見つけたのは数えるほど・・・。
プチ萌えだぁ~。
e0068873_19235090.jpg
ミズバショウも咲いていました。
しかし、きれいな顔に泥が・・・。
昨日の雨の仕業でしょうかねぇ~。
e0068873_19241014.jpg
森の中で一際目立っていたサンシュユ
これはプチ萌えではないですね。
e0068873_19245276.jpg
今度はカタクリの群生地発見。
もうこんなに花が開いているのですね~。
ここまでくるとプチではないですね。
自宅でカタクリの花言葉を調べていたら、
初恋、嫉妬、寂しさに耐える・・・なのだそうで・・・。
おじさんにはもう縁がない言葉ばかり・・・。

今日は10度まで気温があがりましたが、北西の風が強く吹く、寒く感じられました。
しかし、森の中は賑やかになってきました。
1~2週間ですっかり変わってしまうでしょうね。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-29 19:30 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 28日

しんみり

e0068873_126075.jpg
朝から冷たい雨・・・。
外気温度計は3度を指して動きません。
山は雪なのでしょうね。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-28 12:17 | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 27日

お酒

e0068873_2219567.jpg
妻と娘と三人で居酒屋へ・・・。
娘は今年二十歳。
娘とお酒を飲むのは初めて・・・。
僕と妻はお酒はちょっと苦手・・・。
しかし娘は違うみたい。
かなり飲めそう・・・誰似たんだかぁ~。
どこかで鍛えてたのかなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-27 22:36 | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 26日

脱帽

e0068873_2048407.jpg
一時的に強い雨が降りました。
一雨一度と言われていて、一雨ごとに春本番にむかっているようです。
アスファルトの隙間に根を下ろした草花には、いつも脱帽する思いです。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-26 20:54 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 25日

朝霧

e0068873_21192453.jpg
朝、仙台は濃い霧に包まれました。
朝方の霧は晴れる前兆だそうで、今日の霧も日の出とともに、急激に霧がはれてゆきます。
もう少し眺めていたかったんですがねぇ~。
仙台市内を一望できるポイントから見ていた人もいて、ビル群が霧に包まれる様は、とても幻想的だったそうです。
見たかったなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-25 21:20 | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 24日

慇懃無礼

e0068873_20151370.jpg
「ねんきん特別便」が届いた。
基礎年金番号に結びつかない5000万件の1人だったわけだ・・・。
社会保険事務所に行くか、ねんきん特別ダイヤルにご連絡をお願いしますと書いてある。
早速かけてみた・・・時間をずらしてかけ直してくれと、アナウンスが流れる。
仕事の合間に数十回かけてみた・・・やはり繋がらない。
そして今日は時間切れ・・・。
繋がりにくいとされるパソコン関連ののサポートセンターの方が、100倍マシ。
同じような体験をされ、ご立腹されている方も多いだろう。

自分は温厚な方だと思うけれど(?)腹立たしい。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-24 20:32 | Trackback | Comments(8)
2008年 03月 23日

メタリック調の山肌

e0068873_20145042.jpg
春の陽光に照らされ、雪で覆われた山肌がピカピカ光っています。
e0068873_2015985.jpg
近付いてみると、雪の上に薄い氷が張っていて、それが反射しているようです。
薄い氷と、雪の間は1センチほど…。急激に解けているのでしょうね。
e0068873_20152013.jpg
この上を歩くと、薄い氷が割れて、キラキラ光りながら斜面を落ちて行き、とてもキレイでした。
  (写真は昨日)
e0068873_20153050.jpg
先日から関心のあった桜が咲き始めていました。
花びらは赤く、ソメイヨシノではなさそう・・・。
しかし、まだ県内ではサクラの便り聞こえるまでにはなっておらず、なんだか得した気分です。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-23 20:23 | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 22日

春山、稜線漫歩

e0068873_20464914.jpg
春の日差しがやさしく感じられる、船形山に向かいました。
天気は快晴、風もほとんどありません。
e0068873_20493674.jpg
本当は船形山まで登るつもりなどまったくなく、奥羽山脈の主稜線に出たら、戻るつもりでした。
体調もよかったのでしょうが、写真をパチャパチャ撮りながら主稜線にでるまで2時間15分。
夏より早いペースです。
雪は締まり、とても歩きやすくなっていました。
e0068873_20505451.jpg
稜線に出ると、あまりにも視界がよく、もう引き返す気など、なくなってしまいました。
遠くに見えるのは蔵王連峰。
e0068873_2052615.jpg
山スキーの方とすれ違いました。
あっという間に下山できるのでしょうね。
ちょっと羨ましい…。
e0068873_20523098.jpg
こちらは月山。
半端な雪の量ではないですね。
ここから直線で50数キロしか離れていません。
e0068873_2053918.jpg
別ルートで登山者登ってきました。
遠くに先週登った栗駒山が見えています。
今日は、栗駒山に登る登山者もいたことでしょうね。
e0068873_2131878.jpg
こちらは直線で70キロ近く離れた朝日連峰。
中に浮かんでいるように見えて、とてもきれいです。
e0068873_20554558.jpg
山頂まで約3時間。
ここからは、約90キロ離れた標高2236Mの東北では2番目に高い、鳥海山が見ることができました。
雪渓と高山植物が見事で、今年も登りたいと思っています。
しばらく眺めていると、先ほどみえた登山者が上がってきました。
皆一様に、指を指して、山の名前を確認していした。
山頂の気温は0度ですが、まったく寒さを感じません。
e0068873_2056994.jpg
帰りはショートカットして、升沢小屋経由で下山しました。
サクサク下れるかと思いきや、急激に雪解けが進み、何度も股下まで踏み抜いてしまいます。
行きはよいよい、帰りはヘロヘロに・・・。
太陽と照り返しが厳しい春山登山を満喫した一日でした。
[PR]

by utinopetika2 | 2008-03-22 21:06 | Trackback | Comments(12)