点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

カンパイ

e0068873_23381123.jpg
送別会が行われました。
お酒が苦手な為、ジョッキのかわりにウーロン茶の入ったグラスで乾杯です。

明日は様々な企業の内定式。
娘も内定式の為に上京。
来年はいよいよ社会人かぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-30 23:50 | Trackback | Comments(4)
2009年 09月 29日

白馬岳回想2

e0068873_2036672.jpg
3000M近い稜線に立つ立派な白馬山荘。
眺望を楽しみながらのランチは最高です。
e0068873_20431750.jpg
山頂近くの岩場に根を下した植物。
e0068873_20413487.jpg
雪が降る前、草木が輝くときです。
e0068873_20414864.jpg
登頂から10日近く経過しています。
もう葉を落としているのでしょうね。
草木は来年の春まで、長い眠りについているのでしょう。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-29 20:49 | Trackback | Comments(8)
2009年 09月 28日

白馬岳回想

e0068873_20535673.jpg
先週登った白馬岳からの眺望。
強力に記憶に残る光景。
e0068873_2054733.jpg
標高3000Mに近い稜線だけど・・・厳しさは感じられません。
それだけ穏やかな天気でした。
e0068873_20542557.jpg
僕 「来年はさぁ~あの槍から北穂高岳をさぁ~歩いてみない?」
妻 「無理!一人でいってらっしゃい!」
e0068873_2054354.jpg
稜線を歩く登山者。
みんな山を堪能しているんだろうなぁ~。
e0068873_2054443.jpg
それぞれの想い。
さて、来年は何処に・・・。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-28 21:05 | Trackback | Comments(10)
2009年 09月 27日

稜線からの光景

e0068873_1946173.jpg
夜の帳が下りる前、ほんの短い時間、見せてくれた光景。

昨夜から現実の世界に突入しています・・・。
  (写真は20日)
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-27 20:25 | Trackback | Comments(12)
2009年 09月 26日

木曽路

e0068873_143528.jpg
白馬岳から下山した次の日は、中仙道の奈良井宿、妻籠塾、馬籠宿がある、木曽路を歩いてみました。
殆どが土産屋さんですが、楽しめます。
e0068873_14352314.jpg
復元された中仙道の石畳。
往時の頃が偲ばれます。
e0068873_14354755.jpg
栗入りアイス!
e0068873_1436178.jpg
栗入りお焼き!
このような物を食べていると、昼食をとるのも忘れてしまいますね。

いつも使っているキャノンのSX100・・・故障です。
写ってはいけない物が写りだしました。
ケースに入れて持ち歩いているのですが・・・同じ現象が4度目。
修理の為、販売店に持ってゆくと・・・。
販売員「お客様、一度レンズを拭いて見ますね」
僕「あ、それはレンズの中だよ・・・」
別な店員さん「液晶が壊れているようですよ」
僕「撮影したものを大きくしてごらん、、写りこんだゴミが大きくなるでしょ。」
  「だから液晶じゃないよ!」
店員さん「・・・」

このカメラ、ハズレだったんだろうなぁ~。
そろそろ新しいカメラ買えって事かなぁ。(-_-)ウーム
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-26 15:03 | Trackback | Comments(6)
2009年 09月 25日

今年はいいぞぅ~

e0068873_210617.jpg
今年の紅葉は早いよ~。
山仲間もそのように言う人が多く、今日は南蔵王に入りました。
e0068873_2101588.jpg
鮮やかなチングルマの紅葉。
チングルマって、草ではなく樹木の仲間なんですね。
e0068873_2102964.jpg
アオモリトドマツに囲まれた湿原の芝草平。
e0068873_2105178.jpg
針葉樹とのコントラストが素晴らしいですねぇ~。
e0068873_2105872.jpg
南屏風岳の稜線。
一時間ほど風の無い稜線に立ち、登山者(写真家)と話し込んでしまいました。
写真家は雲の切れ間から差し込む光を求めていましたが、ダメだったようです。
今年は紅葉も早いのですが、色付きも良いようです。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-25 21:12 | Trackback | Comments(14)
2009年 09月 24日

魅惑の北アルプス(二日目)

e0068873_2054469.jpg
朝日を見るべく、5時過ぎには小屋から出ました。
ダウンジャケットを着込んで、日の出を待ちます。
e0068873_2055126.jpg
白馬岳の稜線にも人影が・・・。
e0068873_21133214.jpg
いつのまにか、ここにも・・・。
皆、その時を待ちます。
e0068873_20555315.jpg
5時33分。
e0068873_21142551.jpg
山肌を赤く染めてゆきます。
次の山を目指して歩く登山者。
e0068873_21121513.jpg
剣岳。
e0068873_20573343.jpg
槍ヶ岳に穂高岳。
e0068873_2118897.jpg
今日の予定は下山だけ。
出来るだけ山を満喫したいと言う事で、8時過ぎに下山開始です。
e0068873_7493687.jpg
登りと違って景色を楽しむ余裕があります。
e0068873_21183111.jpg
雪渓とミヤマキンポウゲ。
e0068873_21192753.jpg
1時間かけて登った雪渓は20分ほどで下山。
e0068873_21194127.jpg
何度も何度も振りかえります。
ゆっくりと、4時間かけての下山でした。
山って・・・下山してしまうと、寂しく感じますねぇ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-24 21:20 | Trackback | Comments(10)
2009年 09月 23日

魅惑の北アルプス(初日)

e0068873_11323121.jpg
槍ヶ岳から奥穂高岳の大キレット越えを予定していた連休。
今年の北アルプス登山は、妻も同行することになり、大雪渓で知られる白馬岳(2932M)に決定です。
9月20日、6時20分。
猿倉(標高1250M)の駐車場をスタートして、白馬岳山頂(2932M)を目指します。
e0068873_11381234.jpg
1時間後には白馬尻に到着。
すでにたくさんの登山者で賑わっています。
大雪渓を歩くには、ここから30分ほど歩かねばなりません。
e0068873_11413916.jpg
大雪渓の取り付きです。
大きなクレパスが口をあけています。
この日はここを越えるのがコースのようでした。
e0068873_1142212.jpg
クレパスに腕を突っ込みパシャ。
ここからは、水の音は聞こえません。
e0068873_11434468.jpg
妻はここで意気消沈。
ここからぐぅぅっとペースを落とします。
e0068873_1145690.jpg
それにしても素晴しい天気。
風もほとんどありません。
e0068873_11462110.jpg
雪渓歩きは1時間。
あっけないほど短く感じます。
e0068873_11482924.jpg
白い花崗岩。
雪渓との境界がわからないくらいです。
とても綺麗に見えますが、ときおりカラカラと落石の音が聞こえてきます。
e0068873_11502124.jpg
登りだして5時間。
もはや景色を楽しむ余裕もありません。
すれ違う人に、何度も激励されていました。
e0068873_11521355.jpg
夏の面影を残す高山植物。
ほとんどが、冬の準備に入りました。
e0068873_11554416.jpg
お世話になった頂上小屋にまで5時間30分。
ふぅぅ~。
荷物を軽くして山頂へ向かいます。
e0068873_1212588.jpg
主稜線まで登ると、立山や剣岳が見えてきます。
e0068873_1262573.jpg
牛歩登山6時間。
2932M白馬岳山頂。
e0068873_1272776.jpg
つ、ついたぁ~。
標高差1682M。
こんな様子をみると・・・とてもたいへんだったようです。
頑張ってくれました~。
e0068873_1292679.jpg
白馬岳。
e0068873_1210986.jpg
山頂直下の小屋で祝杯!
e0068873_12114257.jpg
夕日を浴びて赤く染まる白馬岳。
e0068873_1212153.jpg
日本海に沈まんとする夕日。
e0068873_1213852.jpg
満天の星に包まれたテント。
e0068873_12133547.jpg
頂上小屋での食事はバイキングでした。
マグロのたたきもあって、美味しかったぁ~。
小屋は快適でした。
心配していた鼾も聞こえず、ぐっすり眠れましたよ。

実は・・・体力的にはモンダイありませんでしたが、2700Mあたりから頭痛に悩まされました。
おそらく軽い高山病です。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-23 12:18 | Trackback | Comments(18)
2009年 09月 19日

一足早く

e0068873_13403553.jpg
他の木々より、一足早く色付きました。
e0068873_13405153.jpg
街路樹の紅葉は、まだまだ先なんですけど・・・。
一足早く楽しめましたよ。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-19 13:44 | Trackback | Comments(12)
2009年 09月 18日

産毛にあらず

e0068873_17211620.jpg
半日、自宅パソコンと対峙しています。
妻と登る山を未だ決めかねています。
ガイドブックを眺めながら、地図を眺めては情報収集・・・。
北アルプスを快適に、しかも雄大な景色を比較的お手軽に楽しむとなると、難しいですね。

陽が傾いた夕方、気分転換をかねて散歩。
昨日と同じ場所で同じ植物をパシャ!。
逆光で茎に生える産毛がキラキラ光り、カワイイなぁ~なんて触ってみると・・・剛毛。
一見柔らかそうなんですけど・・・。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-09-18 17:39 | Trackback | Comments(4)