<   2012年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

思い込み

e0068873_22103791.jpg
家族三人でプチ旅。
妻によると6年ぶりだそうです。

e0068873_2211974.jpg
内心、何か言われるのではないかと・・・ドキドキ。

e0068873_22114850.jpg
年頃ですし・・・。
ま、いつまでも居てもらっては困りますし・・・。

e0068873_22123149.jpg
心の準備はとっくに出来ていますし・・・。
で、いつ切り出されるのかと・・・。

e0068873_2213186.jpg
オヤジの思い込みは激しく・・・。
しかし、結局何も無く・・・。
無事と言うか・・・何事もなく帰宅しました。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-30 22:16 | Trackback | Comments(8)
2012年 04月 29日

慌しくGW

e0068873_22434858.jpg
栃木の温泉に立ち寄りしてきました。
宿泊客にはバスの送迎がありますが、立ち寄りの客は駐車場から70分ほど歩かなければなりません。

e0068873_22441634.jpg
日差しは強く、まるで夏のような気温。
やはり雪見の露天風呂が一番ですね。

e0068873_2244319.jpg
こちらの温泉は冬にきてみようかと・・・。

e0068873_22445669.jpg
トマトとアスパラのミックスとブドウとバニラのミックス。
ちょっと変わったお味です。

e0068873_22451189.jpg
喜多方のラーメン店。
ラーメン激戦区だけあって、ここも美味しくいただけました。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-29 22:48 | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 28日

整列

e0068873_16363038.jpg
路傍のフキノトウ。
アスファルトの隙間に根を張りました。

e0068873_16371937.jpg
雪解けが進んでいるのでしょう。
増水しています。

春を感じる一日でした。
連休ですし、どこか遠くへ行きたいのですが、混雑しているのでしょうねぇ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-28 16:43 | Trackback | Comments(8)
2012年 04月 27日

早朝の港町

e0068873_19421341.jpg
丑三つ時に起床。
5時には乗船だったが、うねりの為中止。
う~む、残念。

e0068873_19423733.jpg
サクラは満開。
だが・・・。

e0068873_19431898.jpg
早朝の中洲。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-27 19:44 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 26日

咲かず

e0068873_20461027.jpg
海岸線から約1.6キロ離れた学校の校庭。
船は乗り上げたまま。

e0068873_2046241.jpg
サクラ・・・ダメでした。
木肌は白く変色しています。

e0068873_20464231.jpg
校庭には大量の砂・・・。
タンポポは強いなぁ~。

開花を密かに期待していたサクラ。
残念です。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-26 20:48 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 25日

☀☁☂☃

e0068873_20595934.jpg
街路樹のカツラ。
ハート形の若葉が可愛らしいです。

今日発表された3ヶ月予報によると、5月6月7月共にほぼ平年並み。
今のところヤマセの心配もなさそうですが・・・どうなのでしょうね。
6月7月と忙しくなりそうで、北アは8月下旬かなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-25 21:01 | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 24日

桜花爛漫

e0068873_2058541.jpg
通勤時、少し遠回りしてパシャ!
満開のサクラがあまりにも見事で、平常心でいられなくなるって聞いたことがあるけれど・・・。
わかるわぁ~心躍るもの。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-24 21:00 | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 23日

生い立ち

e0068873_21311213.jpg
先日の山行の帰りに気になった樹木。
土ではなく、岩の上に立ち、根を長く伸ばしています。
石の上にも三年とは言うけれど、この木はもう何十年も岩の上に立っているのでしょう。
どうして岩の上に根を張ることになったのか・・・。
きっと、たくさんの偶然が重なった結果なのでしょう。
この樹木の生い立ちが知りたくなりました。

e0068873_21313383.jpg
虚空蔵山の東斜面。
今はこの雪が融けて無くなってしまうなんて思えないけれど・・・。
1ヶ月も経てば、景色も一変してしまうのでしょう。
偶然と必然・・・紙一重なんだな。
   (写真は2枚とも一昨日)
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-23 21:36 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 22日

難解

e0068873_2255989.jpg
酒田が生んだ写真家、土門拳。
その展示会に行ってきました。
土門拳記念館はこれで3回目。
未だによくわからないでいます。

e0068873_225444.jpg
今日の鳥海山。
こちらの方がわかりやすいっす。

e0068873_2265512.jpg
鳥海山の麓のイチゲ。

e0068873_2273354.jpg
月山・・・どこまでが稜線で、どこからが雲なのか・・・???
難解です。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-22 22:08 | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 21日

雲上のオアシス

e0068873_21164349.jpg
宮城、秋田、岩手にまたがる秀峰。

e0068873_2117389.jpg
雲の上は青空。
遠くから歓声が聞こえます。


e0068873_21171548.jpg
喘ぎながら頂に向かいます。
ボーダーが多く、次にスキー、登山を楽しむ人はわずかでした。
若者が多いのには驚きました。

e0068873_21175769.jpg
高度を上げてゆくと・・・。
大量の雪をまとった月山。

e0068873_21182160.jpg
雲の上の山頂。
素晴らしい眺めでした。
全てみえないのが良いのですね(笑)。

e0068873_21195639.jpg
山形県と秋田県に跨がる名峰。

e0068873_2120997.jpg
冬の名残・・・。

e0068873_21203093.jpg
ボーダーには圧倒的に支持されている、こちらのスノーシュー。
性能も僕のスノーシューよりはるかに上。

e0068873_2120517.jpg
スキーが出来ればなぁ~。

駐車した宿から山頂まで約2時間。
天気には恵まれ、体調もよく、カメラ片手に気軽な山登り。
山の春、満喫できました。
[PR]

by utinopetika2 | 2012-04-21 21:21 | Trackback | Comments(16)