<   2013年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

暖かな昼下がり

e0068873_20544326.jpg
12.1度まで上がった仙台。
暖かくてウキウキしてきます。
日当りの良い土手で紫色の花発見。
ちょっと疲れたシバザクラ???

e0068873_20545325.jpg
警戒中のカモの親子?
日向ぼっこでしょうか?

e0068873_2055820.jpg
10分ほどの散歩でしたが、楽しめました。
一気に春めく・・・とはいかないようです。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-28 20:58 | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 27日

変色

e0068873_22394669.jpg
大量のメカブを頂戴しました。
陸上にある植物と違い、色、形とも妙ですねぇ〜。

e0068873_22395870.jpg
熱湯に入れると一瞬で鮮やかな緑色に変身。
美味そうです。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-27 22:42 | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 26日

黙示

e0068873_20505660.jpg
窓ガラスの向こうにスズメ。
距離は1メートルほど・・・。
きっと、向こうからは見えないんですよねぇ〜。

見えてないモノ・・・色んな意味で、たくさんあります。

昨日、娘よりやんわりとした告知がありました。
ふぅ〜ん、と感心ないふりをしたものの・・・しょぼん。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-26 20:54 | Trackback | Comments(16)
2013年 02月 25日

大渋滞

e0068873_227911.jpg
昨日からの雪と低温の影響で路面が凍結。
彼方此方で大渋滞がおきました。
県内では、スリップ事故が387件も発生したようです。
雪はまだしも、路面凍結はいやだなぁ〜。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-25 22:07 | Trackback | Comments(6)
2013年 02月 24日

微速前進

e0068873_21481126.jpg
今日は被災地の案内で、久々に気仙沼にはいりました。
微速前進の復興。
打ち上げられたままの大型漁船。
あれから、2年が経過しようとしています。

e0068873_21482611.jpg
震災遺構として船体の保存か解体か。
はっきりとした答えは未だ無いようですね。

e0068873_21484632.jpg
妻の実家の雪掻き。
いやぁ〜参りました。
腕はパンパン、ヘロヘロです。
腕の筋力が無いのは認めますが、これほど疲れるとは・・・雪国の人は大変ですね。
明日は間違いなく筋肉痛です。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-24 21:49 | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 23日

裏山のブリザード

e0068873_18513728.jpg
猛烈な吹雪き!
目も口も開けてはいられません。

e0068873_18515113.jpg
樹林帯の中でも容赦ありません。

・・・なんて・・・

木々に積もった雪が風で落ちてきたものです。
5秒間は猛烈な吹雪きとなりました。


e0068873_18521737.jpg
裏山のマンサク。
白身と黄身のコラボレーション。
雪を被り、美味しそうに見えました。


e0068873_18524278.jpg
ツチグリを見つけました。
今時期のモノではないのでしょうが、この時期まで良く残っていますね。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-23 18:56 | Trackback | Comments(6)
2013年 02月 22日

猫足

e0068873_21125957.jpg
近所の猫。
ピアノの譜面台横が定位置です。
登ったり降りたりする際は、決して爪を立てないようです。
猫の足はしなやかで、アイゼンのように爪を立てたり、肉球はクライミングシューズのようになったり・・・。
猫の足は万能ですね。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-22 21:12 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 21日

身も心も折れやすく・・・

e0068873_171130100.jpg
桑沼に向かって黙々と歩きます。
蔵王の雪は少ないとは聞きますが、この山域にはたっぷりあります。
久々の雪山、雪は深く運動不足の体に堪えます。
ゼエゼエハアハア。


e0068873_171144100.jpg
視界も悪いし・・・。
行っても何も無さそうだし・・・。
膝が上がらないし・・・。
・・・
・・・
マイナス思考しか浮かびません。


e0068873_17122677.jpg
2時間ほど歩いたものの、進んだ距離は2キロ弱・・・。
道半ば・・・来た道を忠実に戻ります。
途中、視界が回復した時もありましたが、ほぼ降られっぱなし。
あと2時間も歩けば到着出来たかとはおもいますが・・・。
身も心も折れやすくなりました。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-21 17:13 | Trackback | Comments(18)
2013年 02月 20日

余寒

e0068873_2262011.jpg
寒が明けたというのに、まだまだ本格的な寒さです。
ミズバショウ・・・流れる水が凍ってもジッと頑張っておりました。

e0068873_2275752.jpg
ゼロ・ダーク・サーティを視聴してきました。
当時、新聞テレビ等で描かれてはいましたが、映画となると伝わり方が半端ではありません。
見入ってしまいました。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-20 22:10 | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 19日

面影

e0068873_20555997.gif
昨夜、娘の幼馴染とその家族が集まりました。
卒業し、自宅から職場に通うのはうちの娘だけ・・・。
みな実家を飛び出し、バリバリの社会人になったり、海外で学問を習得しています。
出張や一時里帰りした幼馴染が、示し合わせたように集まったのです。
子供たちは親の身長をはるかに超え、貫録さえでてきました。
新築の家が立ち並び、小さな子供たちが多かった20ウン年前・・・。
当時の話をしては盛り上がったのでした。
[PR]

by utinopetika2 | 2013-02-19 20:58 | Trackback | Comments(4)