点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 20日

花街道ヘロヘロ登山

e0068873_20323619.jpg
この時期、宮城県内の山では一番のオススメ・・・と言われる南蔵王花街道に行ってみました。
白石スキー場は曇天でしたが、高度を上げて行くと、晴れ間が出てきました。
e0068873_2041686.jpg
水引入道からの屏風岳を望みます。
もう雪は殆ど無いですね。
体調の異変を感じたのはこのあたりから。
左足が上に上がらなくなってきました。
コガ沢超えてからの急登で、体調を崩したようです。
e0068873_20425092.jpg
水引き平の小さな地塘。
このころになると、急に背中も痛み出しました。
e0068873_20451934.jpg
ハクサンイチゲの群落。
楽しいはずの花街道登山ですが、花を愛でる余裕もなくなりました。
左足が痙攣・・・。
シャリバテ???なんて思いながら、食料を詰め込みなら歩きます。
e0068873_210990.jpg

水引入道から南屏風岳の主稜線に出た頃にはヘロヘロに・・・。
10人ほどの登山者に抜かされ、登山道にしゃがみ込んでしまいました。
高度差は1000M、距離は6キロほど。
こんな事は今まで無かった事です。
しかも、今日は夜勤、夕方までに帰らなければなりません。
e0068873_2135175.jpg
不忘山までの登りは辛く感じました。
今度は左右の大腿四頭筋が痙攣。
背筋の鈍痛。
またしてもしゃがみ込んでしまいました。
e0068873_2112813.jpg

何とか登りきり、不忘山からは、待望の下りです。
下りだすと、体調が戻りだしました。
人並みに歩けるようになり、16時過ぎにはスキー場に到着。
仕事にも間に合いました。

それにしても、一体どうしてしまったんでしょう。
これじゃ北はおろか、飯豊なんてとても無理だ・・・なんて夜勤中に自己反省。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-06-20 23:59 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/10474785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyagi1305 at 2009-06-22 10:12
急坂で汗を絞られて水分不足になってしまったのですね。
私ものどの渇きは汗が出てしばらくしてから来るため、その間は水分
を取ることもせずに歩いてしまうことがあります。
私はアミノ酸を飲むようになってから足の痙攣が少なくなりましたがどんなでしょう?
Commented by とーます at 2009-06-22 10:49 x
汗で失われる水分とミネラルを適量補給するというのは意外と難しいですよね。
少量づつちょこちょこ補給するのが良いようです。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-22 18:34
miyagi1305さん
体が鈍くなってきているのでしょう。
体がSOSを出しても、気付けず・・・(T△T)
アミノ酸ですか、常備しておいた方が良いのかもしれませんね。
足の痙攣が痛いとは初めて知りましたよ。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-22 18:40
とーます さん
知識はあるのですが、実行できませんした。
体が鈍くなってきている、と思っています。
血液ドロドロだったのかも知れませんね。コワッ!
Commented by torasan-819 at 2009-06-23 05:51
体調不良だったようで大変でしたね。
夜勤に間に合ってほっとしましたよね。
オイラも仕事前の登山はちょっとドキドキものです。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-23 20:58
torasan-819さん
もうダメダァ~なんて思いました。
体調が戻って助かりました。
帰宅し、シャワー浴びて出社・・・てな感じでしたが、疲労感はありませんでした。


<< スイッチ      万華鏡・・・のよう >>