点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 21日

スイッチ

e0068873_21364417.jpg
昨日、何故ヘロヘロになったのか、夜勤の間、考えていました。
夜勤中、一つ気が付いた事がありました。
一晩中、ペットボトルを握り締め、何かしらの水分を補給していたのです。
その量およそ3リットル。
大量の汗の割りに、山では1リットルしか消費しませんでした。
これからは、喉の乾きを憶える前に、水分を摂らねばなりませね。
(写真は昨日)
e0068873_2143234.jpg
アウトレットモールでバーゲンが行われています。
e0068873_21432795.jpg
女性はこのような所にくると不思議なスイッチが入るようです。
僕は蚊帳の外。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-06-21 21:47 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/10474947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yossy1904 at 2009-06-21 23:15
昨日は稜線上でも蒸し暑く感じました。
この季節は水分補給に注意が必要ですね。
会社に巡回してくる保健師(山女)にも、いつも注意されてます。
ところで山から下りて夜勤ですかー?
タフですね!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-06-22 01:31
お疲れ様です。
以前は山行のときにあまり水分を取らなかったのですが、近頃は持ち上げた水がほとんど残らないくらい飲むようになりました。
これからの季節、サーモスに氷を入れて持っていくのが楽しみです。
Commented by biwakokayo4 at 2009-06-22 06:43
のどの渇きを覚えてからでは遅いと聞いています。
こまめに水分補給することですね。

それにしても登山の後に夜勤とはびっくり。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-22 07:31
yossy1904さん
この日は標高の高いところの方が熱かったすね。
それにしても、座り込んでしまったときは、不安になりました。
仕事には全く影響しませんでした。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-22 07:35
sakusaku_fukafukaさん
山行のスタイルを少し見直していこうかと思っています。
水分補給ですが、これからはその様にして行きます。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-22 07:36
biwakokayo4さん
知識だけはあったのですが、まさかこの様になるとは思ってもいませんでした。
これからは気をつけます。
Commented by Clearwater0606 at 2009-06-22 18:11
大事に至らずのご帰還、何よりです。いろいろあるんですね。勉強になりました。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-22 18:41
Clearwater0606さん
新聞に載るようなことが無くて、良かったと思っています。
これからは十分気をつけます。
Commented by torasan-819 at 2009-06-23 05:59
なるほど汗による水分の急激な減少とそれに伴ってのミネラル分流出が原因だったのでしょうか。
オイラも1度の山行で4キロ以上体重が減ったことがあります。
でもそのうちの3キロ以上は体の水分が減ったためだと思います。
なぜなら帰宅してからの飲食で1日で3キロは戻ってしまいますから。
オイラの場合1日の山行で持っていく水は最大2リットルくらいですから暑い日は足りないくらいです。
でもそれ以上持っていくとなると重くなってしまうし難しいところです。
水場があれば思う存分飲めるんですけどね。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-23 20:56
torasan-819さん
僕も経験ありです。
それで水分ではないと、勝手に判断していたのでした。
確かに2リットルでは足らないのかもしれませんが、重いのは苦手なんです。
眺めが良い稜線歩きは、水場がいのが辛いところですね。


<< 梅雨の晴れ間は魅力的      花街道ヘロヘロ登山 >>