点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 24日

極細ザイル

e0068873_214988.jpg
サラサドウダンの花が風に揺れていました。
クモの糸の仕業ですが、山で見るとザイルに見えてきます(笑)。

写真は先日蔵王で撮影した一コマです。
[PR]

by utinopetika2 | 2009-06-24 21:54 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/10493762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2009-06-24 22:06
またまた、面白い物を見つけましたねえ。言われて初めて、蜘蛛の糸が見えました。
Commented by torasan-819 at 2009-06-24 22:33
いや~やられました。
「極細ザイル」とはなるほどなるほど。
Commented by yossy1904 at 2009-06-24 22:57
たしかにクモの糸は、束ねるとかなりの強度をもっているとか。
ザイルの素材にいいかも知れませんね。
でも、宙釣りは勘弁願いたいものです。
Commented by kayo at 2009-06-25 09:10 x
さすが、山男にはザイルに見えるんですね。
小説氷壁を連想します。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-25 21:04
Clearwater0606さん
山を歩いていて、見えにくいクモの巣が顔に当たるのはカンベンですが、これはよい感じに見えました。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-25 21:05
torasan-819さん
極細でしょ。
yossyさんがおっしゃるように、宙ぶらりんはイヤですね。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-25 21:07
yossy1904さん
束ねると、強度があるとはしりませんでした。
でも、例え強度があってもクモの糸のネバネバザイルはイヤだなぁ~。
Commented by utinopetika2 at 2009-06-25 21:09
kayoさん
こんな光景を見ると、色々想像してしまいます。
氷壁は僕も好きな小説です。


<< みっけ!      とばり >>