人気ブログランキング |

点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 30日

白銀の屏風

e0068873_1958746.jpg
こんな光景が見たかったぁ〜。
スキー場から、えっちらおっちら・・・なんとか見ることが出来ました。

e0068873_19584022.jpg
途中、ボーダーとスキーヤーに会いました。
壁を滑り降りるようです。

e0068873_19591475.jpg
しばし眺めていましたが、動かず・・・。
壁は凍っていたのかもしれません。

e0068873_19593434.jpg
先日登った不忘山。

e0068873_19595389.jpg
烏帽子岳に登りまったりモード。
霧氷が美しかった〜。
東斜面は風を感じませんでした。
下界は春なんですけどね。

e0068873_200724.jpg
霧氷との境界です。
こんな光景も、しばらく見れないのでしょうね。
何度も振り返りながら下山しました。

by utinopetika2 | 2013-03-30 20:03 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/20025846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by morino1200tb at 2013-03-30 20:55
屏風の素敵な景色が見られて良かったですね。でも風は大丈夫でしたか?
馬ノ神も考えていたのですが、今日は里山でした。
来週は雪山予定です。(^^)
Commented by Clearwater0606 at 2013-03-30 21:20
霧氷、綺麗ですねえ。頑張って登ったからこそ見る事の出来る光景なんですね。霧氷のあるところと無いところの境界も面白いです。
Commented by utinopetika2 at 2013-03-30 21:39
morino1200tbさん
適度に冷えた?せいか、アイゼンがよく効き快適な山行となりました。
風は想定内でして、退避するほどではありませんでした。
朝は強かったようですね。
Commented by utinopetika2 at 2013-03-30 21:42
Clearwater0606 さん
雲が抜けたあとなのでしょうか?霧氷が輝いていました。
若い頃とは違う!っと自覚しています。
マイペースでゆっくり登りました。
Commented by マロ7 at 2013-03-30 22:05 x
あれぇ、屏風まで行きましたか。
このところ、北屏風の壁下りを見受けますね。
我は登ったら、降りられないから刈田峠に辿るしかないかな。
Commented by ナマステ at 2013-03-30 22:08 x
ラストチャンスに晴れてくれましたね、
良かった々・・・
今日は、16人の部隊で丸山沢へ行きましたが、直下源頭の美味しい急オープンバーンはアイスバーンでした
屏風も同じで、登るも滑るも命掛けですね、それで動け無かったのですね
Commented by ranger3yuji at 2013-03-30 22:37
えぼしから登っていましたか。
不忘山がアイスバーンなので、屏風からでも滑落の危険がありますね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-03-31 00:10
暖かくなったり冬に逆戻りしたりしながら春本番になっていくんですね。
こちらの高山でも今日は樹氷が見られました。
Commented by torasan-819 at 2013-03-31 06:49
後烏帽子岳でしたか、屏風の壁を見ることができて良かったですね。
ワタクシはナマステツアーで丸山沢でした。
気温が低かったので、屏風の壁はガリガリだったでしょう。
特にボードには厳しかったと思います。
Commented by lc4adv at 2013-03-31 13:08
なかなか出合えない風景ですね。
最近は近場をちょろちょろしてます。
Commented by utinopetika2 at 2013-03-31 19:44
マロ7さん
降りる事も可能と聞いてはいますが、怖いでしょうね。
何よりこの壁を登るのが大変そうです。
Commented by utinopetika2 at 2013-03-31 19:47
ナマステさん
おかげさまで屏風の壁を見ることが出来ました。
しかし・・・ろうずめ平にでるまでの藪漕ぎに難儀しました。
ここ滑りおりる皆様は凄いっす。
Commented by utinopetika2 at 2013-03-31 19:50
ranger3yuji さん
不忘山がアイスバーンでしたら、ここもガチガチだったのでしょうね。
昨日はニアミスでした。
そのうちご一緒できるかもしれませんね。
Commented by utinopetika2 at 2013-03-31 19:55
sakusaku_fukafukaさん
山はまだまだ厳しい季節なんですね。
風の当たらない所で見た霧氷はとても綺麗に見えました。
昨日はいろいろな山の表情をみせてくれました。

Commented by utinopetika2 at 2013-03-31 19:58
torasan-819 さん
日常的にこのような景色を見てらっしゃるのでしょう。
羨望であります。
スキーができればなぁ〜なんて、またまた思いましたよ。
でも、昨日一人スキーで登ったら・・・やはり遭難ですわ。
Commented by utinopetika2 at 2013-03-31 20:00
lc4adv さん
サクラの季節に入れば花粉も収まってくるでしょう。
しばらく休養して、山に入りましょう。
いつかご一緒させてくださいね。


<< 名残の雪となったブナの森山行      夜、冬枯れの木に咲く白い花 >>