点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 17日

冬の美しさを惜しみつつ、春に思いを馳せる山行

e0068873_20424468.jpg
船形山から蛇ヶ岳を目指します。


e0068873_20461986.jpg
素晴らしい景色が広がっていました。


e0068873_20472720.jpg
ガリガリのアイスバーン。


e0068873_20571306.jpg
移動速度の速い、山スキーの威力を感じます。


e0068873_20551622.jpg
何度も止まって景色を楽しみます。


e0068873_20595571.jpg
久々に後ろ髪を引かれる思いで下山しました。


e0068873_21012817.jpg
私だけがスノーシューでしたが、それでも十分満喫できました。
去り行く冬を惜しみながらも、春に思いを馳せる素晴らしい山行でした。






[PR]

by utinopetika2 | 2018-03-17 21:11 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/27143503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2018-03-17 22:12
雄大な光景ですね。ナイスです。
Commented by rose33yuji at 2018-03-17 23:22
良い時に行けましたね。
先週、花染山を周回したときはザラメ雪で、春山の様相でした。
その後に吹雪いたのでしょうね。
Commented by utinopetika2 at 2018-03-18 17:27
Clearwater0606さん
とても素晴らしい景色でした。
穏やかな山は良いですね。
Commented by utinopetika2 at 2018-03-18 17:40
rose33yujiさん
升沢小屋の手前から霧氷を見る事ができました。
斜面はガリガリのアイスバーンでしたが、スノーシューとのマッチングがよく、快適に登れました。
こんな景色はもうすぐ見納めですね。
Commented by lc4adv at 2018-03-18 21:37
霧氷がきれいですね。今週行けば良かったかな?
Commented by utinopetika2 at 2018-03-18 22:01
lc4advさん
この日、お昼過ぎからは風も止み、とても良かったです。
まだチャンスがあるかもしれませんね。


<< 彼岸の入りは・・・      未だ沈黙 >>