点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 15日

もうすぐ10年

e0068873_21140857.jpg
所用で山麓をプラプラ。


e0068873_21150251.jpg
白い雪、淡い緑が印象的です。


e0068873_21155894.jpg
駐車場の雪は、すごい勢いで溶けています。


e0068873_21165603.jpg
湿原にはタテヤマリンドウが咲き始めました。


e0068873_21170846.jpg
ワタスゲは種をつけました。


e0068873_21172402.jpg
あの日、濁流が流れた川は整備も済み、今では何事もなかったかのようです。
岩手・内陸地震からもうすぐ10年。
すっかり変わってしまった風景ですが・・・
温かみある人たちにお会いする事が出来ました。



[PR]

by utinopetika2 | 2018-05-15 21:34 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/27276550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2018-05-15 21:42
一枚目のお写真、良いですなあ。残雪のお山はどちらのお山なのでしょうか?
Commented by utinopetika2 at 2018-05-15 22:08
Clearwater0606さん
一枚目は栗駒山でして、世界谷地から撮影したものです。
二枚目はいわかがみ平の駐車場脇です。
Commented by rose33yuji at 2018-05-15 22:27
内陸地震から10年になりますね。
あの日から自分は駒の湯温泉で三泊四日の活動でした。
その後は栗駒山の山麓で、崩落の沢、斜面、R398に出てました。
駒の湯温泉のシンボルでしょうか、二本の枯れたカラマツ?を見ると当時を思うのです。
Commented by utinopetika2 at 2018-05-15 22:39
rose33yujiさん
大変おつかれさまでした。
私も崩壊した沢、R398などに出ました。
本日は枯れたカラマツのある所にも行っていました。
当時の出来事が次々と思いだしてきました。


<< 哀愁      身も心もどよ~んとした月曜日 >>