点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 26日

生き物の気配満載

e0068873_1845077.jpg
大倉山北側にある氾濫原。
ブナ林の中に沢水が流れ、植物の群落があり、風光明媚なところです。
この沢水、忽然と消えてしまうのです。
e0068873_1817348.jpg
沢の途中に大きな穴があいていて、水は地下に吸い込まれて行きます。
こんな穴が数箇所あるようです。
この場所から、しばらく下った所に、水が湧き出る所がありそうです。
行って見たかったのですが、今日のところは諦めます。
e0068873_185612.jpg
沢から急登し、大倉山に到着です。
写真下が氾濫原。
遠くに船形山が見えます。
高い所は平気な方ですが、この崖の上に立つと足がすくみます。
とても脆いからです。
氾濫原は大倉山の崩落によって堆積した所に木々が生い茂っただと考えられます。(ホントカ)
ここには、夏でも雪が残る風穴もあると聞きます。
そのうち探してみます。
e0068873_1851429.jpg
今日はたくさんの動物、昆虫、花に出会いました。
動物は野鳥やカモシカ、ヘビ、それにとても小さいネズミ。
イワナなども生息しているはずです。
昆虫はチョウやセミなどの他に、道中ずーっと一緒につきまとってくれたブヨとカ。
服の上からも容赦なく刺してきます。
石の上にはクワガタムシ。
摘んでみると、体を硬直させ、怒ったように見えました。
そのまま石の上に置き、クワガタさんを記念撮影。
残雪がある高い山もいいけれど、神秘に満ち、生き物の気配満載の低山もいいですね。
ブヨとカがいなければ、もっといい・・・
[PR]

by utinopetika2 | 2006-05-26 18:47 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/3509766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuu8972 at 2006-05-27 11:02
水が吸い込まれていく処があるってすごいです。ちょっと
そういうの、いいですねー♪
森の空気をたっぷり楽しんだ一日だったんですね。
Commented by hamabou1 at 2006-05-27 15:32
山の生き生きとした空気が伝わってきます!
なんだか海よりも山に魅力を感じるこの頃・・・(笑)
Commented by utinopetika2 at 2006-05-27 22:53
yuu8972さん
氾濫原はとても素晴らしいところでした。
カやブヨがいなければ(笑)
今度は水が湧き出る所に行きたいです。
Commented by utinopetika2 at 2006-05-27 22:55
hamabou1さん
海もいいですが、山もいいですよね。
昨日はマイナスイオンを浴びながらの森林浴でした。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-28 18:59
陸奥の春満喫させていただきました。
素晴らしいブナ林ですね。
それに、忽然と姿を消す沢・・・なんとも不思議ですね。
もうクワガタまで見られるんですね。
Commented by utinopetika2 at 2006-05-28 21:10
sakusaku_fukafukaさん
ここにはブナ、カツラ、サワグルミなどが見られました。
ブナは自然の豊かさをあらわすバロメーターとも言われているようです。
ここには手付かずの自然がかなり残っていました。


<< 怨めしい      眩耀 >>