点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 17日

シャケ

e0068873_2182578.jpg
満身創痍のオスのシャケ。
3年間の長旅を終え、生まれた川に戻って・・・来るはずでした。
ここは湾内。
近くに川はありません。
なぜが、ここに迷い込むシャケが少なくないようです。
e0068873_2183760.jpg
迷い込んだシャケを大きな針で引っ掛けて釣り上げるガラ掛けです。
今日も大きなシャケが釣り上げられていました。
e0068873_219268.jpg
釣り上げられたのはメスのシャケ。
痛々しいけれど、卵が出てきています。
釣り人には、満身創痍のオスのシャケは見向きもされません。
なんだかなぁ~。
[PR]

by utinopetika2 | 2006-11-17 21:34 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/4567340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by leviathan05 at 2006-11-18 01:35
川に入ると鮭は美味しくないと聞いたことがありますが、
熊もメスの卵だけを食べて脂肪を蓄えるとか・・・
自然の摂理で仕方のない事なのかもしれませんが、
鮭も「こんなはずでは・・・」と思っているかもしれませんね。
Commented by utinopetika2 at 2006-11-18 20:20
実際、遡上してきたシャケは美味しくないです。
生まれた川戻れず、湾内に迷い込んでしまったシャケは、不憫に感じました。
ところで、シャケの回帰率は、昔に比べだいぶ上がり、今では3パーセント近いそうです。


<< 今宵はボジョレ      陰影 >>