人気ブログランキング |

点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 23日

タピオカ

e0068873_19131592.jpg
雪で閉鎖中の林道の水溜り。
水面が盛り上がっています。
カエルの卵です。
e0068873_19132396.jpg
手ですくってみました。
透明感があってとてもきれい。
つるんとして、いい感触です。
繁々と観察していると、だんだんタピオカに見えてきました。
なんだか美味しそうに見えます(笑)。
それにしても、雪が解けて出来たこの水溜りはとても冷たいのです。
大丈夫なんでしょうねぇ~。
e0068873_1926137.jpg
先日入り口が見つからず挫折してUターンした氾濫原に、今日は無事たどり着く事が出来ました。
山の彼方此方から湧き出した水や、雪解けの水が、氾濫原に流れています。
普通川の水は下流に行くにしたがい、水量を増すけれど、ここは違います。
この水が忽然と消えてしまうのです。
e0068873_1934327.jpg
写真ではわかりにくいのですが、渦を巻いて地中に吸い込まれていくのです。
なんとも不思議な光景。

ところで、今日は標高が高い所の方が暖かかったようです。
標高700M地点で気温16度。
降りるにしたがい気温も下がり、海抜50M地点で11度でした。
こんな事もあるんですねぇ~。

by utinopetika2 | 2007-04-23 20:15 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://petika2.exblog.jp/tb/5556898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuu8972 at 2007-04-23 21:42
平地の方が気温が低かったなんて、不思議ですね。不思議といえば、
溶けた水や湧いた水が、渦をまいて地中に吸い込まれていくなんて、
不思議だなあ。こういうのは、見ていておもしろいと思います。
うーん、それにしても、カエルの卵を手ですくえるなんて、やっぱり
utinopetikaさんは、男の子だなあ(感心!)(笑)
Commented by ZRX1200SR at 2007-04-23 23:01
少年のような感性と行動力をお持ちですね
うらやましいです
もしかして、蛇もつかめますか?
Commented by utinopetika2 at 2007-04-24 20:14
yuu8972さん
気温の逆転現象は、今まで何度か体験しています。
氾濫原の水は面白いですよね。
ここはニリンソウの大群落が見られるのですよ。
5月初旬、また出かけてきます。
カエルの卵、タピオカに見えませんか?
美味しそうに見えたんですけどね。
Commented by utinopetika2 at 2007-04-24 20:19
ZRX1200SRさん
子供の頃から成長していないのかも・・・。
でも、好きなんですよねぇ~。
歳のせいか、極端に高い所は怖くなりました。
自然に保身に走っているのかも・・・。
蛇は触れますが、捕まえた事はありません。


<< 高気圧の下      しっとり >>