点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 21日

テスト

e0068873_21303963.jpg
魚って人の影を見るとすぐに逃げちゃう。
だけど、同じ水中からだと逃げないらしい・・・。
本当だろうか・・・。
デジカメ用のマリンパックもないし、ドライスーツもない。
胴長ならあるんだが・・・。
とりあえずテストと言う事で、胴長はいてジップロックにデジカメいれてテスト撮影。
ちょっと不安だったけど短い時間なら、水の浸入はないみたい。
しかし、如何せんクリアな画像にはならない。
しかも水が冷たく、1分と手を水につけておくことが出来ない。
う~ん、この企画はボツだね。

胴長はいてカブに跨りました。
ちょっと恥ずかしいなぁ~なんて思ったけど、気が付く人など皆無。
カブは空気のようなもんだね。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-21 22:10 | Trackback | Comments(2)
2006年 07月 20日

夢中

e0068873_1858147.jpg
ヤマユリ。
今年もたくさんの花をつけました。
ここは、万葉の森と言われている所です。
いったい、どの位のユリがあるのでしょう。
写真で写っているのは一部分。
森の入り口からユリの香りがします。
ゴージャスな花ですねぇ~。
e0068873_18415618.jpg
クマバチがアザミの花に夢中になっています。
カメラを近付けても離れません。
e0068873_1842662.jpg
アオカナブン。
こちらは樹液に夢中でした。
何より、僕がアオカナブンに夢中になりました。
写真を撮るのを忘れ、しばらく眺めていました。
子供の頃から憧れていたアオカナブン。
キラキラ輝いて宝石のようです。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-20 19:18 | Trackback | Comments(10)
2006年 07月 19日

待機中

e0068873_2104727.jpg
出番を待つ傘・・・忘れられた傘もあるんだろうなぁ~。

家に数本の傘はあるけれど、自分の傘は一本も持っていません。
雨が降ったら・・・いつもカッパ着用なんです。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-19 21:14 | Trackback | Comments(6)
2006年 07月 18日

僕の中のツキミソウ

e0068873_17143256.jpg
20年位前、テレビで「富士山には月見草がよく似合う。」そんな事を言った作家います。
当時、テレビに映し出された黄色いツキミソウと富士山はとても似合って見えました。
また「富士山には月見草・・・」の言葉の響きが心地よく、それ以来、この時期どこにでも生えるツキミソウに、目が止まるようになっていました。
ツキミソウが生えた所と風景を重ね、いちいち似合うかどうか見てしまうのです。
今年初めて見たツキミソウを見て写真を撮りました。
しかし・・・
家に戻ってから図鑑で見てみると、僕が20年位ツキミソウだと信じていたのは、マツヨイグサだという事が判明しました。
今まで何人にも、これはツキミソウだよ・・・と教えてきたのに・・・。
それよりも、ツキミソウと信じきっていたマツヨイグサと富士山のイメージが崩れていきます。
ツキミソウって白い花なんですね。
あ~20年間信じきっていたのに・・・。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-18 17:51 | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 17日

ツタ

e0068873_1793519.jpg
子供の頃、ツタに囲まれた家を見て「お化け屋敷・・・」なんて思ったものですが、今は嫌いではありません。
都会ではコンクリートの建物にツタを絡ませ、建物の表面温度を下げようとする試みがあるようです。
しかしこちらの建物、そんな意図はなく、ツタにあげちゃった感じです。
こうなるまでどのくらいの月日が必要なのでしょう。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-17 17:23 | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 16日

歩くジャポニカ

e0068873_21312294.jpg
山の達人さんとトレッキング。
達人だけあって、地質や動植物にとても詳しい。
この人たちと歩いていると、百科事典はいりません。
で、何を見ていたかというと・・・。
e0068873_21313338.jpg
ヒキガエルの子供たち。
水溜りの中でスイミング。
水溜まりが乾く前に、足が出てくるといいですね。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-16 21:42 | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 15日

ネジバナ

e0068873_20515546.jpg
手入れの行き届いた職場の玄関先。
ネジバナが一本咲いていました。
このネジバナ、昔は彼方此方で咲いていたようですが、最近では少なくなったと聞いています。
植木職人の隙をみて咲いたのでしょうか。
ところで、このネジバナ、年に数度の芝刈りしかしない我が家の庭にたくさん咲き出しました。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-15 20:59 | Trackback | Comments(8)
2006年 07月 14日

楽しみ

e0068873_21335834.jpg
勤務先の裏手に生えるヤマブドウ。
今年も小さな実を付け出しました。
熟すと美味しいですよね。
このヤマブトウ、隣の会社との境に生えていて、掃除をする方が、このツルを切ってしまうのではないかと心配しています。

今日は暑い一日となりました。
日中34度近くまで上がり、19時になっても30.6度。
僕は一日中内勤だったけど、外回りの人はとても暑かったでしょうね。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-14 21:46 | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 13日

日常と非日常

e0068873_2122117.jpg
帰宅すると、テーブルの上に可愛い花。
いつもと違う思考回路が作動。
「何の日だっけ?妻の誕生日?・・・いや、娘の誕生日?・・・いや」と
一つ一つ打ち消しては、重大な事を忘れていたりして・・・と汗。
で、聞けば、ご近所さんからいただいた花とわかり、妙な安堵感。
小心モンだわ。
e0068873_21222459.jpg
車通りの少ない林道。
轍も草に覆われそう。
植物の勢いを感じます。
e0068873_21223153.jpg
一見、街中の公園のような所にみえるけれど、ブナ林の広い尾根道。
何度か来ているけれど、ハイカーに出合った事はありません。
独り占めのブナの尾根道。
嬉しいけれど・・・もったいない気もします。
e0068873_2126885.jpg
土が流れてしまい、根があらわになってしまった登山道。
ちょっと痛々しい。
地面は土で覆われ、普段は見えないけれど、大きな木は自分を支えるのも大変なんだよなぁ~。  
       (写真3枚は先日)
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-13 21:54 | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 12日

お気に入りの場所

e0068873_2126267.jpg
今年、ここに来たのは3度目。
道が地図に載っておらず、ひっそりしていて、お気に入りの場所になりました。
霧が立ち込むと、謎のベールに包まれているようで、なおさらいい感じです。
e0068873_21261066.jpg
ここには小さな川が数本流れています。
川は、合流し、ここに来て流れを止めます。
地中に染み込んでいるのです。  (写真は昨日)

今日は暑い日になりました。
内勤だった為、外にでませんでしたが、外回りから帰ってきた同僚はアチィ~アチィ~と言って戻ってきます。
仙台は日中33度近くまで上がり、18時でも29度を記録。
2週間ぶりの真夏日となりました。
今日はいつもにもまして、チャッチャッと帰宅。
夕食前に、大汗かきながらエアコンの掃除。
これでやっと電源入れられます。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-07-12 21:46 | Trackback | Comments(6)