点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 21日

リバーランド・スルー・イット

e0068873_2027363.jpg
魚のバック。
初めて見ました。
欲しくはありませんが、とても気になりました。
聞けば、カナダで購入したとか。
このバックをみて、以前みた映画が浮かんできました。
リバーランド・スルー・イット。
舞台はカナダではなくモンタナだったけど、釣糸を優雅に操る姿が印象的でした。
以前はよく出かけた渓流釣り、しばらくしていません。
今度行かなきゃなぁ~。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-21 21:04 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 20日

チャレンジ

e0068873_21291838.jpg
小学生が南蔵王縦走にチャレンジしていました。
縦走の距離は12キロ。
みんな頑張っていました。
今日は青少年センターに泊まるのだとか。
疲れて今頃寝てるかなぁ~。
e0068873_21294416.jpg
高層湿原の地塘がある芝草平。
広大なところなのですが、高山植物保護の為なのか、中には入れません。
木道でも出来ると嬉しいのですがねぇ~。
写真は芝草平のほんの一部。
チングルマが風にゆれて可愛かったですよ。

訳あって、今日も蔵王に登っていました。
午後から土砂降りの雨にあたってしまいました。

明日は夏至。
15時間ほど、太陽がでているようですが、天気が悪く、夏至の恩恵は受けられそうにありませんね。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-20 21:44 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 19日

余韻と安堵

e0068873_20432899.jpg
仕事を中、昨日行った蔵王の余韻が残ります。
風の強い稜線で撮影したミネズオウ。
いかにも強風に耐えられそうな植物ですね。
e0068873_2044891.jpg
ミヤマニガイチゴ。
今日になってやっと名前がわかりました。
赤い実がなるようです。
こんど食してみましょうね。
e0068873_20423955.jpg
標高1300M以下は雲に覆われていました。
これより山岳道路を下ると霧雨、そして雨に変わりました。
e0068873_2043378.jpg
さらに高度を下げると、草木は生い茂り、植物たちの楽園のようです。
高度にうまく順応した高山植物と、僕らが快適と思われる環境。
高山植物はとても魅力的に見えるけど、やはり山を降りてくると安心するなぁ~。
    (写真は全て昨日)
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-19 21:11 | Trackback | Comments(8)
2006年 06月 18日

雲上はパラダイス?

e0068873_20345794.jpg
仙台市内は昨日の青空が嘘のように朝から霧雨、しかし雲の上の蔵王は、青空も見えていました。
刈田岳と熊野岳間の馬の背にはたくさんのイワカガミが咲いています。
e0068873_2035598.jpg
毎年何度も登る蔵王ですが、今年のイワカガミは特にきれいに見えます。
e0068873_20352139.jpg
コマクサも咲き出しています。
一面コマクサに覆われるのも、もう少しです。
e0068873_20353449.jpg
目の前でアゲハチョウが産卵する光景を見ることが出来ました。
葉に停まっていたのは5秒程度だと思います。
見えますか~。
今日は風がなかったけれど、標高1700メートルの稜線で成虫になるのは大変だろうなぁ~。
お花も少ないしなぁ~。
でも天敵がいないからいいのかなぁ~。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-18 21:06 | Trackback | Comments(10)
2006年 06月 17日

ご案内・・・

e0068873_2035964.jpg
雨の予報が昨夜から晴れに変更。
抜けるような青空を見てなのか、午後になって、妻が何処かへ連れて行けコール。
予定では娘の通う大学が親に開放され、見学する予定でした。
急遽予定変更。
僕「どこがいいの?」
妻「高原のような所がいいなぁ~でも登るのは絶対イヤ~」
僕「あ、そう」
で、車で10分ほどでいける公園に連れ出しました。
高原のように見えるけど、実は芝生。
公園内を1時間ほど散策。
妻はご満悦のようだけど・・・
ちょと登れば、いいとこ、たくさんあるんだけどなぁ~。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-17 20:23 | Trackback | Comments(8)
2006年 06月 16日

せっせと・・・

e0068873_20513755.jpg
駐車場に作ったツバメの巣、賑やかになってきました。
雨の中、数分おきに親鳥がエサを獲っては子ツバメに与えています。
とても忙しそう。
どこも同じですねぇ~。

写真左は、秋田出張の際、撮影した一枚です。
同じような場所に何度も作っているようですね。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-16 21:28 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 15日

麦秋

e0068873_2118312.jpg
阿武隈川の河川敷が黄金色になっていました。
ここは宮城県南部にある角田市の麦畑。
ここの転作は50パーセント以上が集団転作なのだそうです。
秋に麦を播き、夏は大豆作の二毛作。
耕作放棄地が増えている中、ここは転作で成功しているようです。

夕方から仙台は雨になりました。
明日は日中一杯雨。
週間予報を見れば、ず~っと雨マーク。
ふぅ~。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-15 21:24 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 14日

過酷な使命

e0068873_2042524.jpg
ロシアから体重200キロ、1歳半のホッキョクグマがやってきました。
デカイですねぇ。
何を食べさせているかと言うと・・・ヒマワリの油を塗った食パン三斤だけなそうな・・・。
で、50キロ減量させるそうな・・・。
日本は暖かい為、脂肪がたっぷりついたホッキョクグマを減量させないといけないそうです。
日本に来た途端過酷な使命。
お気の毒です。

ところで、このホッキョククマのお値段、移送代含めて900万円弱。
高いのか安いのか?
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-14 21:31 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 13日

初夏・・・活動中

e0068873_21123351.jpg
「あ~夏なんだなぁ~」・・・アザミを見て感じました。
他に、小さな昆虫も活動中。
テントウムシは種が違うみたいだけど・・・いいのかなぁ~。
バッタは何令でしょうか。
あと何回脱皮するのでしょうね。
まだまだ小さいですね。
アワフキムシも彼方此方で見られました。
泡の中には、ちゃんと虫が入っていましたよ。
    (写真は全て昨日)
季節は夏でも、天気は良くないですね。
しばらく、ぐずついた天気が続きそうです。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-13 21:23 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 12日

食べ比べ

e0068873_20145162.jpg
夜勤明け、折りたたみ傘をバックに入れ、近場の森に出かけ、ゆっくり3時間程散策してきました。
昨日、近所で見かけた桑の実がたくさんありました。
桑の実にも種類があるようで、赤い桑の実よりも、黒っぽい桑の実が美味しいですね。
今日一番美味しく感じたのは左上の実。
何かは知りませんが甘くて美味しかったですよ。
上から二番目の左側のヘビイチゴ。
やはり不味いですねぇ。
その隣のヤマザクラのサクランボ。
熟したサクランボを食してみましたが、スッパイ。
口が尖ってしまいました。
今日、食したのは4種類だけ。
下の4種類はさすがに食べていません。

昨日に続き、仙台は気温が低く、じっとしていると肌寒さを感じました。
散策にはちょうどいいのですがねぇ~。
[PR]

# by utinopetika2 | 2006-06-12 20:17 | Trackback(1) | Comments(10)