点描2

petika2.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 21日

夏休み

e0068873_1540694.jpg
目的地が決められない。
今日はどうにかもちそうな空、しかし雨雲が迫っているのだ。
以前から行きたかった群馬の谷川岳か、比較的好天に恵まれそうな青森の岩木山か・・・。
ともにロープウェーや車を使うと、山頂まで数時間。
遅い夏休み…夏山は過ぎたが、山は外せない。
最新の予報をみて、谷川岳をあきらめ、登山靴を履き青森にむけ、スポーツスターを走らせた。
まずは禿岳1262Mをバックに一枚。
e0068873_1664236.jpg
14時。
世界遺産の白神岳(1232M)駐車場。
一度登ったが、今日は下から眺めるだけ。
低い山だけど、ブナ林がすばらしかった。
許されるなら、バッファだけでなく、コアにも入りこみたい山。
e0068873_161553.jpg
山頂付近が雲に覆われてはいる、登頂予定の岩木山(1625M)。
東北の山は、低いが秀峰揃い。
e0068873_16184987.jpg
十三湖名物のシジミラーメン。
味は・・・。
e0068873_16281957.jpg
津軽半島。
こんな感じが延々と続く国道7号線と101号線。
小泊から龍飛崎まで、すれ違う車は一台もなかった。
e0068873_16323989.jpg
17時30分。
龍飛崎到着。
日没にはどうにか間に合った。
しばらく散策しているうちに、北海道側で電気が点灯した。
20キロしか離れていないが、ここから行くには遠すぎる。
「津軽海峡冬景色」の歌を口ずさむ。
冬は常に強風が吹き荒れる龍飛も今日は無風。
予報を確認すると、やはりここも雨になりそうだ。
この時点で宿をキャンセル、仙台に戻ることにした。
日が沈むと急に気温が下がる。
18時20分、皮ジャンに着替え南下。
e0068873_16411160.jpg
龍飛崎から青森市までの間に11度まで下がった。
寒い。
皮ジャンの上にカッパを装着。
高速に入りガソリン補給の為サービスエリアによると「営業時間終了」とあり、かなり焦る。
看板を見ると「緊急時にはブザーを押してください」とあった。
まさに緊急事態で、ブザーを押し、夜勤の人にでてきてもらい事なきをえた。
青森から岩手までの110キロ間、夜はスタンドは営業していないようだ。
スポーツスターは低速型のエンジンの為、一般道を走行するのは気持ちがよかった。
反面、高速道は苦手。
プラス20Kを出そうものなら、振動でバイクがバラバラになりそう。
自宅には24時15分着。
900キロにおよんだスポーツスター平均燃費は28.4キロ。
なぜか疲労は感じない。
天気さえよければと残念至極。

山はこんどだな・・・。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-21 17:10 | Trackback(1) | Comments(4)
2005年 09月 20日

渓流

e0068873_18385496.jpg
友人に誘われ、一年ぶりの渓流釣り。
十年目位までは、よく出かけたのですが、最近はご無沙汰でした。
滝を登ったり、高巻いたりと、登山道を歩くよりも冒険気分が楽しめます。
e0068873_1839684.jpg
小さいサイズはリリース。
イワナ・・・綺麗でしょ。
e0068873_18393096.jpg
沢にはトチの実がたくさん落ちていました。
あくぬきがたいへんらしいですね。
e0068873_18394652.jpg
苔むした岩の上に舞い降りた葉。
これでも苔にとっては重たいのでしょうね。

天気、明日は良さそうですが、明後日は雨の予報ですね。
ツーリング・・・どうしよう。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-20 18:59 | Trackback | Comments(4)
2005年 09月 19日

褒美

e0068873_202140100.jpg
筋肉がきしみ、心臓はバクバク。
汗は噴出し、喉はカラカラ。
振り返れば、絶景。
自分に対しての褒美。
同じ景色をみるとして、リフトやゴンドラで行くのと、自分の足で登るのとでの感慨は、まるで違う。
わかっちゃいるけれど・・・。
今度登る山はゴンドラ利用させていただきましょうかね。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-19 20:49 | Trackback | Comments(2)
2005年 09月 18日

名月

e0068873_20322611.jpg
中秋の名月。
いつもの散歩コースから少し外れ、土手の上から月を眺めてみました。
今日は、ガスっているのか輪郭がはっきりしません。
街路灯の下でカメラを取り出し一枚。

明日から夏休み・・・。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-18 20:35 | Trackback | Comments(4)
2005年 09月 17日

シンメトリー

e0068873_18192224.jpg
電柱さえなかれば、対象ですね。
でも海の色はちがいます。
右は外洋、左は湾内になります。

まもなく遅い夏休みに入ります。
行き先は天候次第、さて何処に行きましょうかねぇ~。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-17 18:27 | Trackback | Comments(4)
2005年 09月 16日

センチ

e0068873_21323860.jpg
仙台の最低気温は15度まで下がり、今シーズン一番の冷え込みになりました。
県内では一桁まで下がった所もあったようです。
秋の深まりは一気に進みそうです。

写真は昨日登山道で撮影した一枚です。
枯れた葉や、紅葉した葉が落ちるのは当たり前として、まだ青い葉が散るのはちょいと悲しいですね。
こんな事、思ったことも無かったのですが…。
秋は人をセンチにさせるようです。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-16 21:34 | Trackback | Comments(2)
2005年 09月 15日

プチ登山だけど

e0068873_1835332.jpg
12日ぶりの休日。
仙台近郊の山、泉ヶ岳へ出かけました。
標高1172Mの手頃な山ですが、登山者はほとんど見かけません。
今日は空気が澄んで見通しも良好です。
e0068873_18444411.jpg
登山道には秋の植物たちが目を楽しませてくれます。
リンドウ・ウメバチソウ・シオン?・あと一つはわかりません。
詳しいと、もっと楽しめるのですけどね。
e0068873_185186.jpg
ゲレンデを歩いて帰る際、パラグライダー発見。
気持ちよさそうです。
今回の登山ルートは往復で7キロ弱。
標高差600Mほどで3時間ほどかかりました。
プチ登山のはずだけど・・・疲れました。
以前1時間弱で登った事があったのですがね。
鍛えないと・・・。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-15 19:04 | Trackback | Comments(5)
2005年 09月 14日

赤い実

e0068873_1947980.jpg
朝、庭に出てみれば、赤い実が落ちていました。
見上げれば、沢山の果実。
実をつけた木は、ずいぶん前に植栽したのですが、名前も知りませんでした。
先ほど調べたところ、ヤマボウシの実であることが判明。
しかも食べられるらしい。
すぐに実を拾い、口にいれてみました。
おお~。
美味しい。
イチジクに似た味。
明日、食卓に並べてみよう。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-14 21:30 | Trackback | Comments(10)
2005年 09月 13日

古代米

e0068873_2112541.jpg
このところ毎日内勤です。
今日も窓の無い部屋での仕事。
で、
今日も遠回りしての通勤です。
途中見慣れない植物を発見、バイクを降りて近づいてみました。
e0068873_21123958.jpg
古代米の赤米のようです。
背丈はコシヒカリなどよりも高いのですが、モミの数は少なめです。
黄金色に輝いている稲作地帯で、この赤米はとても目立ちます。
どんな食味なのでしょうね。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-13 21:34 | Trackback | Comments(4)
2005年 09月 12日

午前様

e0068873_20544325.jpg
仕事の為、帰宅したのは27時。
眠いはずなのに、ベットに入っても中々寝られません。
それでも、起床は6時。
年のせいでしょうか?

朝、サンデッキのプランターに目を移すと、茎が伸びきり花がだら~ん。
お疲れ様でした。
[PR]

# by utinopetika2 | 2005-09-12 21:05 | Trackback | Comments(2)